ブログトップ

気ままなクルマ生活~日記&言いたい放題~

norielise.exblog.jp

本HP「気ままなクルマ生活」もヨロシクお願いします♪

決して信じないでください!~トヨタ・アクア~

先週の木曜早朝AM3:30、メキシコのホテルを出発してちょうど24Hかけて日本に到着。

で、帰国後〝アクアがレンタカーにおろされたらしい!”の情報をキャッチし、ソッコーTEL。
c0078260_501012.jpg



早速土曜日に乗って来ました。
c0078260_502951.jpg

ただ、レンタカーだけあって最安価グレードのL(だと思います)の為、マルチインフォメーションディスプレイは付いておらず残念・・・。
(後でカタログ見て分かったんですが、マルチインフォメーション~は全グレード共42,000円のメーカーオプションだそうです)


ただ最軽量モデル(1,050kg)ですので、燃費は期待出来る・・・かも?




せっかく乗るならいろんな条件で走りたい!旨いもん食いたい!ってんで目指したのは京都、貴船。



ルートは高速道路エリア(東名→名神)、一般道エリア(京都市内)、山坂道エリア(若干の山坂道)
これならいろんなシチュエーションでアクアの実力を試せそうです。


ちょうど今、こんなキャンペーン中で基準燃費をクリアしたらなんとガソリン代がタダ!
c0078260_5112185.jpg

ちなみにアクアは24.0km/L。 
10・15モード40km/L、JC08モード35.4km/L
のアクアの実力をもってすれば、燃費なんて気にせずガンガン走ったって楽勝でクリアでしょ?




【まず乗車】

以前、展示車の運転席に座ってドアを閉めた時に気になった
“フロアからシートに伝わるワナワナ感”ですが、
やはりこのレンタカーも同様でした。
どっかスポット溶接抜けがあったワケではないようです(苦笑

ただ、助手席に人が乗ってる時には随分軽減されることも新たに発見!

これも軽量化の影響なんでしょうか?なんか不思議なクルマですねぇ…



最廉価グレードでも169万もするワリには室内の質感も“いかにもプラスチッキー♪”
な印象を与える仕上がりも以前感じたものと同様。
c0078260_654559.jpg

c0078260_6544221.jpg


他社同クラス(以下?)にはもっと上手い仕上げを施している車もあるだけに、もうちょっとなんとかならないの?と思ってしまいます・・・が、
まぁプラスチックがプラスチックの質感してて何が悪い!
と言われればその通り(爆






ただ・・・他の方のアクアのインプレで
「ディーラーでヴィッツと比較しても特に質感が低いとは思えないんだけど!?」
(同じトヨタ車で且つ下位クラスのヴィッツと比較しちゃダメでしょ・・・)
「アクアはあくまでも100万円台の車なんだから、質感が低いのは当たり前!
文句言ってる人、なにか勘違いしてない?」

(100万台と言っても199万から101万まで開きがあって、アクアは最廉価グレードでも170万するんですけど・・・)


な~んてこと書いてる人いますけど・・・

そりゃ~トヨタは世界一、トヨタを選べば間違いない、って人ならそうかも。

きっと他社の車なんて見たことも乗ったこともないんでしょうね・・・。











話を戻します。

発進は・・・プリウスの〝ど、どうやって動かせばイイの???”よりは随分と分かり易いのには旧人類には助かります!?



早速東名にのって京都を目指します。




【高速走行】

ここら辺りが若干視界に入って気になりましたがすぐに慣れました。
c0078260_5183314.jpg



乗り出した当初は随分と軽いと感じたステアリングも、高速では比較的しっかりとした印象です。

ただ車内騒音に関しては期待してたほど静かでもなく、ベーシックカーの域を出てないような気がします。




サイドミラーも個性的な形をしていますが、これは非常に見易くて◎
c0078260_527195.jpg

ただサイドバイザーが付いているせいか、空力が良いはずなのに風切音が気になりますね。



高速走行時のモーターアシストを試すために一瞬だけフルスロットルしてみました。


・・・が、エンジンが大きく唸りを上げるだけで全然加速せず!?高速ではモーターアシストがほとんど効いていないような印象です。


となると頼みはエンジンですが、精度が悪いパーツが無理して動いているガサツな印象で力強さも全然なし・・・。
これは以前ヴィッツに試乗した時に感じた、〝いかにもエンジンに金かけてないな”的印象(爆


・・・と感じるのは私の偏見でしょう。
これは「そんなに回すんじゃねーよ!燃費が悪くなんだろーが!!」ってエンジンが教えてくれてるですね、きっと。

それに大部分の人はエンジンになんかお金かけるよりも一つでも多くの快適装備や豪華さを求めるでしょうからね。




帰宅後、改めてスペックを見ると・・・

アクア(1.5L)
  74PS/4,800rpm+45kW(61PS)=135PS、1,050kg

現在乗ってる初代インサイト(1.0L)
  70PS/5,700rpm+9.2kW(12.3PS)=82.3PS、850kg

以前乗っていたフィット(1.3L)
  86PS/5,700rpm、990kg



このスペックと実際の走りのギャップに少なからずビックリでした…。

※実際は「単純にエンジン出力+モーター出力」ではない(アクアの場合はシステム出力100PS)そうですが。



どうやらアクアの強大な(?)モーターは街乗りでのEVモードに特化してるようです。



と言いますか、今回トヨタのHVに乗り、改めてカタログを眺めて・・・トヨタのハイブリッドシステムって

「エンジン+モーター」ではなくて「エンジン or モーター」
なんじゃない?と初めて気付きました(遅

どおりで加速時にモーターのアシストがほとんどないワケだ・・・。


それにしてもアクアのエンジンってホントに74PSもあるんかな・・・?




となれば頼みの燃費も、ちょっと調子にのって走るとこの通り(汗
c0078260_694114.jpg





このアクア、正式なフットレストは付いてないようですが、フロア形状がそれらしくなっています。

しかしながら角度がゆる過ぎてほとんどその役目を果たしてませんね、コレ。
c0078260_6433028.jpg



もう一つ気になったのが、最初に書いたボディとシートのワナワナ感

高速道路の細かなギャップが常にフロアからシートに伝わり、絶えず背中の下辺りを細かい振動が襲うのであまり気持ちのイイものではありません。

ちょうど以前患った尿管結石で、最初に痛みを感じる腎臓の辺り・・・なんかまた再発しそう(爆

80km/h以下ならさほど気にならないんですけどねぇ・・・


全くの素人的想像ですが、フロアかシート自体(若しくは両方)の剛性が足りてないような気がします。


あくまでも素人的想像ですよ。




【一般道】

京都東ICで高速を下りて一般道に入ると早速の渋滞に巻き込まれました。


でもここからがアクアの本領発揮といったところでしょうか。

発進はもちろんEVモードでガソリン消費はゼロ!、モーターからエンジンに切り替わる時も至ってスムーズでギクシャク感は“全く”と言って良い程ありません。

渋滞してる方が燃費が良い、ってのもなんか妙な感じですが(苦笑)。


もう一つ、乗り出しの最初からずっと気になってる強烈なカックンブレーキ

踏力の弱いお年寄りや女性を意識したセッティングなのか、減速時のコントロールに非常に気を遣います。

ただ個人的にはお年寄りや女性がそんなに踏力がないとは思えませんし、ここまで極端なセッティングが必要かどうかは・・・。
エリーゼのサーボ&ABSなしブレーキじゃあるまいしねぇ(笑


きっと同乗者には“この人運転ヘタクソ!”という印象を与えることでしょう(笑




【山坂道】

本格的なワインディングではありませんが、若干の山坂道を比較的ユックリしたペースで走ってみました。

ステアリングは結構リニアな感じで印象は悪くないんですが、なにやら常にバネ下に重いものがぶら下がってる感じで、動きに軽快感があまり感じられません・・・。

この時は、プリウスよりも軽いって情報程度でしたので、“この動きだと大よそ1,200㎏ぐらい?”と思って運転してたんですが、後でカタログ見て1,050㎏しかないのを知ってビックリ!

普段から少なくとも1,500㎏ぐらいの車に乗ってれば、アクアの軽さを実感出来たのかも知れませんが・・・。




【ちょっと一休み】
今回は貴船で川床初体験して来ました!
c0078260_773697.jpg





【帰り道】
帰りは来た道と全く同じルートを引き返します。


高速に乗る前にコンビニで小休憩。
c0078260_7102115.jpg


この時点での平均燃費は・・・
c0078260_7115980.jpg

確かに究極の低燃費走行に心掛けたつもりはありません(インサイトと同じ程度の走り方)が、それでも10/15モードで40km/Lからはちょっと期待ハズレです。

と言うのも、10年前の太古HVであるインサイトでも、同様のシチュエーションで22~23km/Lは走るので。




このままではキャンペーンの標準燃費に届きませんので、帰りの高速は大型トラックの後ろでひたすら80km/hでずーっと走行車線キープで帰って来ました。

ただ、ヘタをすると登り坂でトラックにすら離される場面もあってかなりのストレス走行(汗




途中伊吹山付近を通過した際、雨に見舞われましたが・・・ワイパーのアーム、太くて目障り!(汗
c0078260_7185735.jpg

かなり目障りな印象ですが、この方が空力イイんでしょうかね?




帰りはひたすら低燃費走行を心掛けたおかげか、営業所に戻った時点では
c0078260_723330.jpg

晴れて基準燃費達成!

お店のオネエサンには“余裕でクリアでしたね♪”って言われましたが、決して余裕で走って出た燃費ではなかったんですけど・・・。


ともかくこれでガソリン代(348.6km÷26.1km/L×152円/L=)2,020円がタダになりました!


と言うことは、レンタカー代8,400円だけでアクアを借りられたことになって、大変お得にアクア体験が出来ましたね♪




ちなみにこの26.1km/Lって燃費、オマエの運転がヘタだからだろ!ってご意見もあろうかと思い、このサイトで全国順位をチェックしてみました。

結果は・・・
c0078260_7353136.jpg

平均25.0km/L&順位で上位1/3ぐらいであれば、26.1km/Lって、そんなに悪いワケではないみたいですね・・・決して良くもないですが(笑





【試乗を終えて】

このアクア、最大のセールスポイントはやはり燃費だと思うのですが、個人的には少々期待ハズレ。

(ただ現在市販されている自動車の中ではトップクラスの燃費性能だと思いますので、単に私の期待が大き過ぎたんでしょう。)


走りの方も、もう少しキビキビした動きを期待していたんですが、こちらもちょっと・・・。

(ま、普段700~800㎏台の車しか乗ってない私の感覚の方がオカシイんだと思います・・・。)




結局このアクア、ワタシ的に一言で言うと
「高速&長距離イマイチ、街乗り(燃費だけは)イイネ!、でもブレーキ「?」な普通のコンパクトHV」
って印象で、少なくとも私にはほとんど響かない車でした。

ただ、車は単に移動の手段って人にとっては、これで十分なんでしょうね。




それでもトヨタの最新車種であるこのアクア、お値段もコンパクトカーにしてはそこそこ高価な部類に入ると思いますので、以前トヨタの副社長が仰ってた“ワクワクドキドキ”を感じることが出来ると思っていました。

が、アクアに対して私が感じた一番の得意分野が「渋滞時(の燃費)」のみ(爆

申し訳ありませんが、個人的には“渋滞でワクワクドキドキ”は出来ませんねぇ・・・



ただ唯一、エンジンが止まってもエアコンが効いてるのには嬉しかったな~(笑




【あとがき】

アクアにはとても興味がありましたので、事前に雑誌の試乗記事は結構目を通したんですが、私が感じたような記事を書いているプロの自動車評論家の方は唯の一人もいませんでした。

唯の一人もです。


ですから、トヨタファンの方、アクアファンな方、そしてもしもアクアを購入しようと思ってる方が、不幸にも間違ってド素人である私のブログを読まれたとしても決して信じてはいけません!


そして目くじらを立てずに笑ってスルーしてください(笑



くどいようですが、唯の一人もですから。





[PR]
by noritama-elise | 2012-06-11 22:23 | クルマくるま