ブログトップ

気ままなクルマ生活~日記&言いたい放題~

norielise.exblog.jp

本HP「気ままなクルマ生活」もヨロシクお願いします♪

ゆくS2000来るELISE

何日間か放置すると、↑↑↑に広告が出てうっとおしいのでブログ書きます(笑



先日(一昨日?)、もうかれこれ10年近くぶり?にEOSに書き込みしました、Q&A。(もちろんAの方ね)

エリーゼ(ちゅうかロータス)って結構細かく仕様が変わっていくので、
そのことをリアルタイムで知ってる人でないと正確な情報を収集しにくい、ってこともありますのでね。



ちょっと脱線しますけど、車好きなら一度は覗いてみたことがあると思うエンスーの杜
ここにも何台かのエリーゼが出品されてますが、過去に「エリーゼS2スポーツテック」というモデルが
出品されていました。

・・・が、実際にはそんなモデルは存在していません。

当時あったのは「スポーツツアラー」「レーステック」。(どちらもメーカーオプションパック)
この二つがごっちゃになってるところを見ると、出品された方も、きっと中古で購入されたんでしょう。
(写真を見る限りは「レーステック」でした)
こんなマニアックなサイトでさえ間違いはありますので、いわんや・・・かと。
(逆に、「そんな些細なことはどうでも良いこと」とも言えますが(笑)



話を戻します。


質問者さんはS2000からエリーゼへの乗り換えを検討されているようです。

そう言えば私も当時よく聞かれましたね。

「どうしてS2000から乗り換えたの?」


ま、私の場合は特に目的とかがあったワケでもなく、ましてや「サーキットを走りたい」と思ったワケでも無く・・・と言うか、むしろ自分がサーキットを走るなんて思ってもみなかったわけで。

理由は単純で・・・単にエリーゼに乗りたかったから(笑



最初からレースに出るのが目的な人、タイム命な人、パワー命な人なら、どのモデルをチョイスするかはとても大事です。
・・・そんな人ならハナッからエリーゼなんて選択肢はない気もしますけど(苦笑

ただ、私みたいに特に目的の無い人間からすれば、購入後にサーキットでスポーツ走行をしても
「自分の腕でクルマをコントロールすることに喜びを見い出せる人」であれば、どのモデルにしても楽しさに大差はない(=大きな後悔はない)ような気がします。

実際、S2000のパワーの半分しかないSTDエリーゼの、更にその半分しかないビートであっても、その楽しさは大差ないです・・・あくまでも個人的には、ですが(笑

※快適性で言えば、ビート<<<<<<エリーゼ<<<<<S2000(爆


ま、私の時にはエリーゼS2の中での現実的な選択肢はSTD、Sport135、111S(VVC)の3種類しかありませんでしたので、あまり迷わずに済んだんですけどね。
(そういう意味では、今は恵まれているとも言えますし決断が難しいとも言えます)


むしろ大きく後悔するのは運悪くハズレを引いてしまった時かも(爆



とまぁ大した理由はありませんでしたが、実際に乗り換えて全く後悔はありませんでした。




で改めてのS2000感。


まず、エリーゼに乗り換えて改めて痛感したのはS2000の重さ。
(S2000以前にロードスターに乗ってたので分かってましたけど)

S2000の車重は1,250㎏(乾燥)。
2リッター級のオープンスポーツカーとしては決して重いワケではないのですが、その排気量で250PSものパワーを求める為には高回転化せざるをえなかったのでしょう、その反動で低速トルクの細いピーキーなエンジンになってしまいました。
よってミッションも自ずとローギアード化した結果、青信号で1速ダッシュしても横を見ると軽自動車が並んでいたり(爆

またボディ剛性を上げる為か、VTECエンジン高の為か、大してシート高が低くないにも関わらずウェストラインがやたら高くて、せっかくのオープン走行でも解放感はロードスターに足元にも及ばないわけで(涙
(エンジン搭載位置は超カッコいいですが)
当時は「クローズドボディで良いから、せめてあと100㎏軽かったら全然違う車になってたのに・・・」と思ったものでした。

ではエンジン自体の気持ち良さは?と言うとさほどでもなく、後で乗ったシビックタイプRのK20A型の方が遥かに気持ちいいんですよね、これが。




















え!ローバーK18との比較ですか?





















そんなこと聞きますか?(爆






















ただし!S2000のミッションは素晴らしかったです。
高回転エンジンの陰に隠れてあまり話題にはなってないですが、S2000の一番凄いのはここかと(笑


というワケで、私の中でのS2000評価は決して高くないんですが、今はもう一度S2000に乗ってみたいな、と思っています・・・2,200ccモデルに限りますが。

そして、サーキットを走ってみたい。

以前はS2000に乗せられている状態でしたので、今度はコントロールする側で。

そうすればまたS2000の評価も大きく変わるかも知れません。
[PR]
by noritama-elise | 2013-08-21 09:37 | ELISE