ブログトップ

気ままなクルマ生活~日記&言いたい放題~

norielise.exblog.jp

本HP「気ままなクルマ生活」もヨロシクお願いします♪

カテゴリ:BEAT( 71 )

ビートで鈴鹿フルコースを走ったのが今年の1月12日

c0078260_21284219.jpg



それ以降では5月5日の鈴鹿南コースが1回こっきり。







昨日、5月5日以来4ヶ月ぶりに乗ろうと思ったらバッテリー上がってたw



このままだと今年一年乗らずに終わってしまいそうなので・・・


12月18日のDecor鈴鹿サーキット走行会に参加しようかと思案中。
(海外出張の絡みでまだ決定事項ではありませんが)




直線の遅いビートの場合、第1コーナー、ダンロップ登り、スプーン入口、130R手前で抜かれることはしょっちゅうです。

で、そのまんまサッサと先行してくれれば良いんですが、実はコーナーはビートの方が速かったりってことが結構な確率でありまして、一旦ツッカえて失速してしまうとパワーのないビートでは挽回不可能です。

タイムも大きくロスしてしまう為ベストラップ更新は奇跡が起きない限り不可能なので、ムリせず楽しむことを主に走ります。


・・・まだ決めてませんがw



[PR]
by noritama-elise | 2014-09-08 21:30 | BEAT
先日の鈴鹿南で御一緒頂いた、同じビート乗りのmistbahnさんに、御自身の走行ログデータと私の走行ログデータを比較分析して頂きました!


※但し、先日の走行時にGPSロガーをログモードにするのを忘れる大ポカをかましてしまった(涙)為にデータがなく、データは1年半も前(汗)の過去ベスト(1’05.24)データです。




その時の動画はこんな感じ。




mistbahnさんのデータ分析ブログ。

【PP1】【サーキット】鈴鹿南コース 2014.05.05 Part.3 走行分析 1~2コーナー

【PP1】【サーキット】鈴鹿南コース 2014.05.05 Part.4 走行分析 3~4コーナー、S字進入

【PP1】【サーキット】鈴鹿南コース 2014.05.05 Part.5 走行分析 S字2つ目、3つ目

【PP1】【サーキット】鈴鹿南コース 2014.05.05 Part.6 走行分析 ファルケン

【PP1】【サーキット】鈴鹿南コース 2014.05.05 Part.8 走行分析 ヘアピン

【PP1】【サーキット】鈴鹿南コース 2014.05.05 Part.9 走行分析 シケイン

【PP1】【サーキット】鈴鹿南コース 2014.05.05 Part.10 走行分析 最終コーナー


ブログのコメント欄にも書かせて頂きましたが、こうやって改めてみるといたるところで甘さが(汗

今までかなりの本数を走ってきたけれど・・・ここまで詳細に自分の走りを省みたことがなかったので、
非常に参考になったと共に私にもまだまだタイムアップの余地があることが分かりました。


mistbahnさんに感謝ですm(__)m ありがとうございました(^.^)




で早速、鈴鹿南を再攻略!・・・と行きたいところですが・・・













走行枠少な過ぎだYo鈴鹿南!(怒
[PR]
by noritama-elise | 2014-05-18 23:00 | BEAT
1月12日の鈴鹿フルコース以来、海外出張もあってずっと放置状態だったビート(と自分)に喝を入れる為、鈴鹿サーキット南コースに行って来ました!


・・・と言うか、自ら進んでではなくてビート&エリーゼ仲間の皆さん(mistbahnさんひろあきさんhanpeko-Rさん)が走るのに混ぜてもらっただけですが(苦笑




昨日までの天気予報では「雨は午後から」ってことで、走行予約を急遽

"午後2枠”→"午前2枠+午後1枠”

に変更しましたが、当然雨は織り込み済みなので屋根付ピットをゲットすべく早めに到着したつもりが・・・





既にパドックは大盛況で・・・
c0078260_20473193.jpg


ギリセーフでした(汗
c0078260_2123079.jpg


今にも降り出しそうな空ですが、1枠目はなんとか大丈夫そう。
c0078260_21305580.jpg



過去ベストが2012/9/29の1’05.24 ですので、それよか涼しいし、タイヤもAD07→ZⅡだし・・・
普通に走っても余裕でベスト更新のはず?



とりあえず1枠目コースイン!






前を行くゴーイング・マイウェイなマークX(ドライバー:ガイジンさん)にはちょっとビビリましたが、なんとかドライコンディションのままで走行を終えることが出来ました。



ちなみにこの方、走行終了時間直前にピットロードをバック走行!

クルマから降りたらなんと半袖!!
c0078260_20334961.jpg

ヲイヲイ、いくらガイジンでもフリーダム過ぎだよ!!!

(こないだ観たアメリカのサーキットじゃ、確かに半袖率高かったけどね(苦笑)


・・・つーか、コース係員はチェックしとらへんのかいな?




気を取り直して2枠目・・・のつもりが、コースインの11:10には既にポツポツ状態。

この程度なら、タイヤが温まってグリップしてくれさえすればそこそこイケるのでは?




・・・のはずが、タイヤグリップ以上に雨足が早く、コース上は完全なウェットに相成りました。


2枠目動画・・・ダルダルな走りなので、ド暇な方だけどうぞ^^;




さすがに2枠目は私を含めてあっちこっちでクルクル状態でしたが、全員アクシデントも無く無事に走行を終えられたようでなによりでした。




当然午後からの3枠目はキャンセル(爆



当然自己ベストは更新出来ずの1’05.85(涙






そんなこんなで時間はちょうどお昼時、ご一緒したhanpeko-Rさんにお誘い頂き、mistbahnさんと共に昼食&反省会(と言う名の駄弁りタイム)


クルマの御仲間との会話は久しぶり。
語り屋、飾り屋、走り屋(峠ONLY)の人達との会話は実り無くってツマラン(爆)けど、実際にサーキット走ってる方との会話は楽しいな♪


ともあれコンディションはいろいろ大変でしたが、今回御一緒させて頂いたmistbahnさんひろあきさんhanpeko-Rさん、お疲れ様でした!& どうもありがとうございましたm(__)m








フリーダムなガイジンサンもお疲れ様でした(笑









今回はゴールデンウィーク期間中ということもあってか、いつも暇な鈴鹿南が珍しく?満員御礼でした。

・・・が、次回はまたいつもの(ガラガラな)鈴鹿南に戻ってくれると思いますので、近いうちにリベンジしよっかな~。
[PR]
by noritama-elise | 2014-05-06 05:38 | BEAT
ビートは「軽自動車」なので、SMSC(チャレンジクラブ)に入会していても鈴鹿フルコースを走ることは出来ません。


となると、ビートで鈴鹿フルコースを走れるチャンスは「ショップ等で開催している走行会」に参加するしかない。


最近はいろんなショップ様が走行会を開催して頂けるので、私にとっては大変ありがたいことです。



今回は同じビート乗りのひろあきさんから
北陸にあるタカスサーキットさんが鈴鹿フルコースで走行会を開催

との情報を頂き・・・(タカスサーキットを見たことも走ったこともない私ですがwww)参加して来ました。





直近の2回は、赤旗&マシントラブルでまともに走れなかったり、ウェットコンディションで欲求不満だったりの連続でしたが、今回はみごとな日本晴れ!久々に思いっきり走れそうです♪
c0078260_15160069.jpg






だがしかし!


今回の走行台数はAクラス&Bクラス合せて100台(各クラス50台!)

当然速い車から遅い車、直線の速い車コーナリングが得意な車、セミプロ級から初心者、まさにカオス(笑


でもって、走行時間は25分。

ただ、25分と言ってもまるまる全開走行出来るわけではなく、
コースイン18分後ぐらいにはチェッカーが出るのでタイムアタックできるのはせいぜい5周。


ましてや全長5.8kmものコースですから、1周まるまるクリアを取ることなんてまず不可能


となれば、「抜かれるにせよ抜くにせよ、いかにタイムロスせずに走れるか?」がポイントです。


特にビートの場合はパワーがないので、先行車に引っかかってのスピードダウンは致命的。

・・・逆に直線で抜かれるのは簡単ですがwww




今回はBクラスの1枠目と3枠目を走りました。
c0078260_20510439.jpg



まず1枠目。

2周目のシケインで前走車に引っかかって致命的にスピードダウンしてしまいましたが・・・

 

※今回は何故かバックカメラが上手く動かなかったので前方映像のみ。

奇跡的にその後は絡む車両もほとんどなく・・・オマケにVitzカップカーの人が道を譲ってくれたよ・・・感謝


・・・のおかげで、二年前のベストラップ3’00.205を1.5秒も上回る2’58.76があっけなく出てしまいました(驚
(サーキットの正式計測タイムは2’58.713
 




ん~・・・改めてよく見ると、いろいろとミスってて自分自身ベストな走りとはとても言えませんが、


前の周はいろいろ引っかかったり避けたり、この後の周は赤旗になったりだったので、かなりラッキーなラップだったと言えます。









続く3枠目。

出来れば更なるタイムアップを!なんて下心を秘めてコースインしましたが・・・

すぐさま1枠目よりも明らかなグリップ低下を感知、インに付けない&アウトにはらむ&修正舵多数のため、

“なにがなんでもタイムアタック”から、抜きつ抜かれつを楽しむ方向へ走りをチェンジ。


 

なかなかスリリングな展開(特にファイナルラップはかなりビビった)でしたが、無事に走行を終えることが出来ました。






【走行を終えて】

当時(2年前)はどうしても達成出来なかった3分切り。


なのに今回どうしてこうもあっさりと???



仕様で変わったところと言えば・・・

車高調・・・Baddyclub(F:7kg/R:10kg) → BRITZ(F:6kg/R:8kg)

最低車高・・・9.5cm → 10.5cm(前後車高セッティングはぶっつけ本番www)

タイヤ・・・F:165/60-13(AD07)/R:175/60-14(AD07) → F:165/55-14(ZⅡ)/R:175/60-14(ZⅡ)

ホイール・・・F:13inch(5.0J)/R:14inch(5.5J) → F:14inch(5.0J)/R:14inch(5.0J)
(ハンドリングはフロント13inchのフィーリングの方が好みなんですが・・・
 最新タイヤZⅡを履きたかったので嫌々(爆)14inchに変更したのが幸いした?)

他は軒並みデチューン方向なんで、タイムアップの決め手はやっぱタイヤですかね?

毛嫌いしていた前14inchでしたが、非常にコントローラブルで楽しめましたしね(^^)v




一方、走りで変えたのは・・・
以前は「ホームストレート進入を100m看板でアクセルを戻し、50m看板でブレーキング開始。」から

50m看板手前までアクセル全開(笑)
にしたぐらいですし。

                ↑あとでロガー見たら、最高速やタイムにほとんど影響してなかった(T_T)



って考えると、その時はセッティングやパーツのチョイスとか今よりもっともっと拘ってやってましたけど・・・

実はそんなに大したファクターでもなかったとか?_| ̄|○ il||li




っつーことは、タイヤを今度新しく出たZⅡスタースペックにしたら・・・


更に1秒ぐらいは楽に縮まるってか?(^_^;)
























でも・・・
























それって・・・



























なんかツマラン~www





でもまぁ、(全く期待して無かったけどw)とりあえずの目標は達成出来たので、当分鈴鹿フルコースは走らなくていいかな・・・。




 

[PR]
by noritama-elise | 2014-01-13 23:59 | BEAT
Youtube徘徊してたまたま見つけて・・・久しぶりに観ました。



しょっぱな、松任谷正隆氏のネガティブコメント連発で笑える。






それに“ミドシップでなければならなかった理由はあるんでしょうか?”って、“ハァ!?”全開なんすけどwww


最後の方には結構褒めてるけど・・・本心とは思えないな(苦笑

(それとこの女、シートベルトぐらいまともに出来んのか(怒)




対してCGの田辺憲一氏のコメントには頷くことしきり。

ご自身、エリーゼS1の乗っておられることもあるんだろうけど、
松任谷氏みたいに「所詮は軽自動車でしょ( ´,_ゝ`)プッ
ってバカにした先入観で接してないし、車格や価格を超えたところにある「クルマの本質」と「造り手の思い」を良く分かってる気がするわwww












しっかし改めてMR-2の酷評ぶりを聞くと・・・


是非一回乗ってみたい気がする(爆

[PR]
by noritama-elise | 2014-01-01 17:40 | BEAT
天気の予報が突然下降線になったのがホンの2~3日前。





それでもね。

雨の降り出しは12月9日の夜。
んで、翌10日の朝のうちには止んでそれからは回復すると。

それなら少なくとも午後からはドライで走れるんでね?

・・・と願って就寝。














で、翌12月10日。


布団の中で聞く外の音は確かに・・・雨。


まぁここまでは天気予報通りですから、喜びもガッカリもせずに淡々と顔洗って歯を磨いて寝ぐせ直します。


その間、窓からチラチラと外の様子を伺ってると、もう雨は止んで所々の雲の切れ間からは青空が!
c0078260_21203469.jpg





















この時点で、心の中で小さくガッツポーズ!





そして午前7時過ぎに自宅を出発。


 
朝の通勤ラッシュに引っかかったとしても1時間もあれば十分だろうとの読みは大きくハズれ、
サーキットのモータースポーツゲートをくぐったのは既に受付開始時間をちょっと過ぎた8:40。


さすがにこの時間ともなるとマルマル空いているピットはありませんね。

後ろに余裕のあるピットにビートを滑り込ませ、とりあえず受付でゼッケンとポンダーを受け取っておもむろに走行の準備にかかります。
c0078260_21203763.jpg

この時点の空模様は・・・



東の空(^○^)
c0078260_21204012.jpg




西の空(T_T)
c0078260_21204377.jpg




ほどなくしてヤッホーさん到着。遠路はるばる乙です。
c0078260_22131763.jpg









というワケで、今回は同じロータス仲間カッキー氏主催のデコール走行会に参加して参りました。



今回の走行時間は11:00~11:30(1枠)、11:30~12:00(2枠)、13:00~13:30(3枠)、13:30~14:00(4枠)の計4枠。


クラス分けとしては、1枠・3枠がタイムの速い方上位半分ぐらい、2枠・4枠がそれ以外の方、と言った感じでしょうか。


当然私は2・4(その中でも底辺レベル)です(笑




ブリーフィングは9:30から。今回も豪華プロドライバーがゲスト。
c0078260_21233094.jpg


今回はブリーフィングから走行開始時間までに十分な余裕があるので結構気楽

・・・天気の不安を除けば(ーー;)



走行開始までの時間も雨がパラパラッと降ったりはしていますが、一応回復方向へ進行しているようにも思い・・・たいよ。





で、1枠スタートの11:00となりました。
c0078260_21271725.jpg


お決まりの先導車付完熟走行1周+フリー走行での30分です。
c0078260_21284605.jpg





傍で見ている限りは、路面はまだ少し濡れてはいるもののレコードラインはところどころ乾いている・・・ように見えます。
c0078260_21311997.jpg



若干のアクシデントで走行時間は少し短くはなったようですが、とりあえず1枠は終了。








で、いよいよ2枠の番が来ました。
c0078260_21324695.jpg

雨のサーキットなんてミニコースでしか経験がない人間が、果たして雨の鈴鹿フルコースを走れるの?

とゆーか、走ってイイの?


一応コンディションはハーフウェット・・・ぐらいでしょうか?




フリー走行開始後、レコードラインをなぞりつつ比較的ゆっくりなペースでグリップを確かめながら走ってみると、
想像してるよりはしっかりした手応えを感じます。

 
とは言っても、走行中ずっとフロントガラスに当たる小雨逆バンクとスプーンの黄旗が、
自分のビビリミッターを強力に効かせてくれます。



そんなこんなで、2枠もコースアウト車両回収の為に若干の時間短縮で終了。



この状況で攻め切れるはずもなく(つーか攻めちゃダメでしょ)、タイムは3’13.243


2年前のドライ時ベストタイム3’00.205には遠く及ばないタイムですが、
逆に「5.8kmをたった13秒オチで走れた」ことにビックリ!



なにせ7年ほど前にエリーゼでサーキット走り始めて間もない頃なんて、
ビビりまくりでたった1.2kmしかない美浜のウェットで7秒オチだったもんね(爆




午後は13:30からの枠だから、このままちょっとでも回復方向なら、(ベスト更新は到底無理にしても)
もう少しタイムアップ出来るよね!
























のはずが、天気はこうなりました(T_T)
c0078260_21371022.jpg
c0078260_21371476.jpg
雨降り出して路面コンディションもふりだし・・・否、ふりだしの、もっと手前。。。




もう間違いなく午前中よりコンディション↘↘↘_| ̄|○



午後イチの3枠はこんな感じ。
c0078260_21423444.jpg

ストレートを疾走するマシンの水しぶきがカッコいい!
c0078260_21424685.jpg





















・・・なんて言ってる場合ぢゃない(号泣




やはりあっちこっちでスピン、コースアウトはあったようですが、幸い赤旗までには至らず、無事に3枠終了。





いよいよラスト4枠。


雨は止んだものの、路面コンディションに大きな変化はないです。 残念ながら。 そして確実に2枠より悪い。




走り出せば午前中よりは明らかにグリップは低下し、ブレーキングでちょっと荷重を掛けすぎればグリップ限界を超えてインに付けず、かといって逆に荷重を掛けなさ過ぎても外にラインを外してしまうという、なんともシビアな路面コンディション。

とにかく全コースに渡って地味にヌルヌル滑ります。(エリエクのひと、怖かっただろうな~・・・)




当然、3枠同様にあっちこっちでスピン&コースアウト祭りでしたが・・・幸運にも私自身は回ることなくなんとかチェッカーを受けることが出来ました。


・・・ヒヤッとすること数知れず、でしたけどね(汗




で、タイムは2枠から更に2秒オチの3’15.026・・・でしたが、条件を考えればそれなりに頑張った方かと。




なにより。
旗を出すこともなく車のカタチが変わることもなくO2センサーが抜けることもなく(爆
無事に帰れたことで今日の目標達成です!



なかなか大変なコンディションでしたが、私自身得るものもかなり多かった走行会でした(^_^)v



走行された皆さん、ゲストドライバーの皆さん、主催者の皆さん、本当にお疲れさまでした&ありがとうございましたm(__)m








目標達成のご褒美w
c0078260_21443239.jpg









・・・しかし帰る頃にこんなに晴れてくるってどうよ(涙
c0078260_21495132.jpg



【オマケ】※期間限定


以下、走行動画です。お暇な方はどうぞwww


2枠目(11:30~12:00)


4枠目(13:30~14:00)

 

[PR]
by noritama-elise | 2013-12-10 23:59 | BEAT
 

BEATでは大よそ2年ぶりになる鈴鹿フルコース。
c0078260_20124069.jpg


頑張って走ってた時は年3回ぐらいは交換してたタイヤもここ2年はずっと放置でしたが、やっと2年ぶりに交換したこともあって…
c0078260_21020743.jpg
久々にやる気モードですw


で、11/27ホンダカーズ東海さん主催の恒例「鈴鹿フルコース走行会」に参加しました。



今回の走行枠はA組とB組の2枠。(今回はむ~さんとのダブルエントリーの為、私は後発のB組)

走行時間としては

1本目:先導付完熟走行 10分(2周)
2本目:フリー走行 20分
3本目:フリー走行 30分


参加台数は全69台(A組:36台 B組:33台)で台数的には全く問題ありませんが、どんな台数であれストレート激遅のビートの場合はまずクリアラップは取れませんので、せめてタイムへの影響が最小限のポイントで抜かれたい(爆


まずはブリーフィングですが、全参加者の中で・・・
c0078260_20083958.jpg
今回がサーキット走行が初めての人~・・・約1/3!
鈴鹿フルコースが初めての人~・・・約1/2!!

 





ま、それはさておき・・・さっさと走行準備にかかりましょう。



まずは完熟走行から。
A組B組とも規定2周でしたが、まぁコース自体は分かっているし全開走行する訳でも無いので、私は1周でピットに戻りました。
(A組スタートの準備も要りますしね)


A組のフリー走行(20分)が無事(でも大渋滞?)に終わって、いよいよB組の20分フリー走行開始!



しんがりでコースインして、先行する2台に道を譲って頂き・・・



デグ1通過したら・・・


























デグ2でこうなってまして・・・
c0078260_19571484.jpg




 
当然の如く赤旗デタ━(゚∀゚)━!
c0078260_19572152.jpg


仕方ないのでピットに戻ってコースがクリアになるのを待ちます・・・。
c0078260_20472311.jpg


で、再びコースイン!












・・・してホームストレートに戻ったらチェッカー出ましたwww

c0078260_20024136.jpg





ま、しょうがないですね。次の30分枠で頑張りましょう♪





んで、続くA組のスタートを見送って・・・
c0078260_21072790.jpg


続々と帰って来る車両をピットウォールで眺めてたら・・・。
c0078260_20412400.jpg
























また赤旗デタ━(゚∀゚)━!





その頃現場では・・・。
c0078260_20523866.jpg








その再開直後にも・・・。

c0078260_20524153.jpg




で、完全にコースがクリアになってコースに出たら、A組チェッカーでした(T_T)/~~~




A組の人、御気の毒~と思いつつも、なんとかB組は赤旗は免れたいぞ!と念じてコースインしたら・・・


























今度は自分が警告灯ツイタ━━━━━━\(T▽T)/━━━━━━!!!
c0078260_20551631.jpg

同時に音もトンデモないことに・・・当然そのままピットイン(涙







下を覗いてみたらO2センサー抜けそうになってた~~~www








専用工具など持って来てるはずもなく・・・そのままリタイヤ決定_| ̄|○



(その後のB組は幸い中断することなく走れてたようで・・・さすがにみんな空気読んだ?(笑





結局、私はタダの1回もマトモにラップタイムを計れずに終了した走行会でした(涙











というワケで、12/10のデコール走行会でリベンジです(^^)v












しっかし今回の走行会、一番凹んだのは・・・



きっと主催者様かと(@_@)

・・・お疲れさまでしたm(__)m


反省後記
[PR]
by noritama-elise | 2013-12-06 22:07 | BEAT
思い起こせばちょうど4年前、仮ナンバーをバッグに入れ、新幹線で向かったのは東京両国。

ヤフオクで落札したビートを慣れない都内と東名高速で遥々三重まで自走して帰って来ました。


さっそく翌日から整備に取り掛かり・・・
【整備一日目】
【整備二日目】


そして四日後には津市中部運輸局で新規車検を受け、晴れて正式なナンバーが付きました。



その2年後の継続車検はあいにく暇がなくてアイサイ整備さんにお願いしましたが、
今回は再び自分で車検を受けることにしました。




と言っても、サーキット走行用にそれなりに手を入れている為、
特に車検に当たって大きな整備をする部分はなく、一通りの点検だけ済ませます。

念の為サイレンサー、バンパー、タイヤ&ホイールは交換。車高もチェックしてOK。
c0078260_2194452.jpg



軽自動車検査協会のHPで車検の予約と必要書類の確認をして現地に向かいました。




中部運輸局に来たのは新規車検以来なので、以前どうやって取ったか全くと言っていいほど記憶になし(汗

c0078260_21125318.jpg

それでも総合受付に行けば担当の方が懇切丁寧に教えてくれるのでラクです。

ここでの支払いは
◆車検用紙代 30円
◆検査手数料 1,400円
◆重量税 8,800円
◆自賠責保険 26,370円
の〆て36,600円。


検査で問題がなければ、これだけで車検パス出来るはず。



書類上の手続きが済んでから、ラインサイドで検査方法を予習して・・・いよいよ検査です。
c0078260_21232934.jpg


検査は
1.車体番号確認/灯火類・クラクション・ワイパー動作確認
2.排ガス測定
3.サイドスリップ
4.スピードメーター
5.ブレーキ(フット&パーキング)
6.光軸
7.下回り目視チェック

の順番です。

7.以外は、基本的には音声と電光表示に従って受検者本人が操作をしますが、
係員の方が非常に親切に応対して頂けるのであまり心配いりませんね。




今回の検査で一番ヤバそうなのが光軸
って言うか、車高調で何度も車高をイジっているので、まず×でしょ(苦笑























と思ってたらその前にサイドスリップで×判定!(*_*)

こちらは車高調でキャンバー付けてたのを、ズボラして元に戻さなかったのが原因ですね、きっと・・・。


予定通り(?)光軸も×が付いて、ありがたいことに二つも不合格を頂戴してしまいました(涙





サイドスリップはキャンバーさえ元に戻しゃ大丈夫だろう♪ってことで、駐車場でササッと作業。


サスガに光軸は当てずっぽうというワケにもいかず、近所の予備車検屋で調整だけお願いしました。
c0078260_21343947.jpg

◆光軸調整  2,100円也。


調整が終わったら再検となり、再び検査ラインへ。



のはずが、係員のオジサンがボタンを押し間違え、検査出来たのはサイドスリップだけ(爆


オジサンはこちらが恐縮するぐらい謝って頂きましたが、全く問題ゴザイマセン。



三度検査ラインに入って再再検。
無事に全項目合格となり、H27年までの車検証とステッカーを頂戴しました。



今回の車検、合計で38,700円とディーラーに依頼するよか多少は安上がりに出来ましたが、
あくまでも道路上のトラブルやアクシデントは自己責任。

夏休み中にもう少しちゃんとした整備をしないと・・・

とりあえずサーキット用の新品タイヤが欲しいな(爆




ところで・・・
前回もそうでしたが、ビートで行くと係員のオジサンと何故かクルマ談義に花が咲いてしまうんですけど(笑
[PR]
by noritama-elise | 2013-07-30 22:22 | BEAT
最近とっとご無沙汰だったBEATでのサーキット走行。

暑さも峠を越えたようなので、久々にBEATを引っ張り出してみた。
c0078260_2119581.jpg


場所は鈴鹿サーキット南コース。

過去ベストは2011/01/051'05.71ですが、エンジンO/H後の2011/07/27には真夏にも関わらず1'05.78のタイムが出ていたので、そのタイムは更新したいところ。

と言いつつも、実は工具を忘れて助手席は付けたままでのアタック。

もう一点、フルコース狙いでセッティングした足ではさすがにここでは硬過ぎだろうってことで、
まずは減衰最弱で走ってみることに。



街乗りでは減衰最弱でもガンガン突き上げが来るのにサーキットでは柔らかい印象で、一旦掛けた荷重が抜けるような走りをするとかなり振られます。

・・・が、慣れて来てギクシャクしない荷重のかけ具合が分かってくると、結構曲がるし早目にアクセル開けられる、なんだか懐が深い印象に変わって・・・

走ってる感覚とは裏腹に、過去ベストよりも0.5秒も速い1’05.24が出ててビックリ!


その後減衰を最強と中間で走ってみましたがベスト更新は出来ず。

ん~・・・サーキットだからと言って硬くすりゃ良いってもんじゃないんですね、やっぱり(爆

今までビートで結構サーキット走って来ましたが、なんだか目からウロコな一日でした。


動画はベスト前の1’05.41とベストの1’05.24のもの。




最初の方が随分とっ散らかってるのにタイムが大して変わらないのはな~ぜ!?(笑
[PR]
by noritama-elise | 2012-10-01 21:43 | BEAT
今年のめいほうドライビングレッスン、昨年は見学組だったむ~さん

ジムカーナは以前に参加した大会で全くコースが覚えられずに大アレルギーとのことでしたが・・・




ビートで半ば強制的に参加させてみた(笑
c0078260_21354534.jpg





本チャンのジムカーナ競技では前もってコースの練習は出来ず、自分の足で歩いて下見することしか許されません。


だから私もジムカーナ競技は絶対ムリ(汗




しかしこのドラレスは、タイムよりも積極的に車をコントロールすることを主眼に置いており、何回も反復練習で走れるので本番でミスコースする人はほとんどいません。
c0078260_224770.jpg



それが証拠に、最初はコースも分からずシフトタイミングも分からずでモタモタ走りだったむ~さん・・・

タイトターンなんてもう止まりそうな勢い(爆






それが本番では!

タイムアタック一本目

なんだか自信満々の走り(笑



続いて二本目

尻上がりに調子を上げて来て・・・私とは大違いでした(汗




ビートはパワーがないので見た目に派手な動きはしませんが、でも見る人が見れはかなりセンスのいい走りをしているのがお分かりになると思います。



個人的には・・・スポーツ走行初心者なら、
やみくもにサーキット10回走るよりこのレッスンに1回参加
した方がよっぽどタメになると感じますね。


もちろん彼女は初心者じゃないですが・・・

(以前鈴鹿南で番場選手に勝ってる猛者www)




すっかりジムカアレルギーも治って、来年はもっとパワーのあるコペンで走ると息巻いておりますので・・・







かなりの参加者の方が負けそうな予感(笑
[PR]
by noritama-elise | 2012-06-28 22:10 | BEAT